美肌を作るためには毎日きちんと入浴することが大事

美肌を作るためには毎日きちんと入浴することが大事

 

私は今44歳ですが、よく周りの人から肌が綺麗だと褒められることが多いです。特にスキンケア製品などを使っている訳でもなく、なぜか褒められることが多いのです。健康には気を使い、野菜中心の食生活をしていることも、おそらく肌が綺麗な原因なのかもしれません。普段は、自宅の家庭菜園で採れる旬の野菜を、まめにまんべんなく摂取しているので、それが肌の良さと繋がっている可能性はあります。

 

それよりも、私の肌が綺麗な理由は、入浴法にあるのかもしれません。私は必ず、毎日湯船に浸かって入浴する習慣を身につけています。どんなに忙しい状況でも、シャワーだけで入浴を済ませるようなことはしません。必ず湯船に1時間以上は浸かることを心がけています。湯船に浸かってる時には、体の中の水分が汗となって体の外に出て行こうとします。何もしなければ、ちょっとした脱水症状になります。そこで、20~30分を目安に、必ず水分を補給して、体の中の水分を保っています。水分を補給しながら長時間湯船に浸かることで、体内の新陳代謝が良くなって、ますます肌に潤いが生まれてきます。

 

それから、湯船に浸かることはしますが、例えば石鹸やボディーソープのようなもので、肌を洗うことはしません。肌の角質や肌の表面を傷めることをしたくないからです。湯船に一時間以上浸かっていれば、自然と肌の汚れが落ちて、肌がつやつやしてくるのです。この入浴法のお陰で、肌に艶がうまれ、肌の潤いをみずむずしく保つことができています。また、時間を見つけては自宅の近くの温泉地に行って、温泉に入浴することもしています。温泉でも、だいたい一時間以上は何もせず湯船に浸かっています。そうすると、肌の潤いを極めることができます。

 

入浴は、肌を綺麗に保ち、潤いや艶を保つ方法としては一番有効なのです。毎日きちんと入浴をすることによって、肌を健康的で潤いがある状態にすることができます。どんなに忙しくても、毎日入浴することが大事です。