2016/05/31 14:25:31 |
いつからか毎度日の適当なスキンケア学生時代はぷるんぷるんのお肌だったけど、いつからかファンデをしないと見せれない肌になってしまった。若いときだったからしょうがないですね。という気持ちはこの先を暗く表情も憂鬱にしてしまいます。綺麗になることは簡単です。日々の習慣を少し変えることで若いときの肌は戻ってきます。過剰なケアとサヨナラしましょう。ファンデーションをなるべく使わないようにしましょう。転んで擦り傷を作っても肌には自然な治癒能力があります。肌は健康であろうとする恒常性をもっています。それは新陳代謝がかかわっています。新陳代謝はすべての肌トラブルを跳ね返し改善へと導きます。まず洗顔のしずぎを止め...
2016/05/31 14:25:31 |
私は今44歳ですが、よく周りの人から肌が綺麗だと褒められることが多いです。特にスキンケア製品などを使っている訳でもなく、なぜか褒められることが多いのです。健康には気を使い、野菜中心の食生活をしていることも、おそらく肌が綺麗な原因なのかもしれません。普段は、自宅の家庭菜園で採れる旬の野菜を、まめにまんべんなく摂取しているので、それが肌の良さと繋がっている可能性はあります。それよりも、私の肌が綺麗な理由は、入浴法にあるのかもしれません。私は必ず、毎日湯船に浸かって入浴する習慣を身につけています。どんなに忙しい状況でも、シャワーだけで入浴を済ませるようなことはしません。必ず湯船に1時間以上は浸かるこ...
2016/05/31 14:24:31 |
わたしは高校生のころから肌の悩みに悩まされ続けていました。きっかけはニキビだったのですが、そここからどんどん肌の状況は悪化していきました。ニキビだけではなく乾燥や毛穴にも悩まされるようになったのです。そうすると、ケアに力が入ってしまうのが人の心情というものです。わたしもあらゆる化粧品や洗顔料を試しました。ニキビを改善するためのピーリング。乾燥がよくないと知れば、とにかく保湿。しかし肌はどんどん悪くなっていってしまいました。でもそれはそのはずだったのです。その必要以上のケアこそが肌にダメージを与え、ボロボロにしてしまっていたのですから。人間の肌には本来自然に治癒する力が備わっています。化粧品は飽...