ニキビや毛穴、いちご鼻などの洗顔での対策方法

ニキビや毛穴、いちご鼻などの洗顔での対策方法

 

まず知っていて欲しいのは洗いすぎも洗わなすぎもお肌に良くないということです。洗顔料を使うのは夜だけ!朝はぬるま湯で流します。できるだけ低い温度の水で洗うことで毛穴へのダメージも減少出来ます。水洗いのとき脂性の方などは流す回数を増やします。脂性の原因は乾燥からのことが多いので朝も洗顔料を使うことで乾燥して余計に脂っぽくなってしまいがちです。

 

夜の洗顔の時は脂が多いところからTゾーン→こめかみ→頬っぺた→顎の順番で洗っていきます。これだけでニキビ予防になります。洗顔料は弱酸性じゃ洗浄力が弱く汚れが落としきれないので弱酸性じゃないもので洗うのがいいでしょう。洗顔料に少しベビーパウダーを混ぜて洗顔すると美白効果もあり毛穴ケアにもなるのでオススメです!

 

洗顔後の保湿はしっかり行って下さい。でも保湿もやりすぎは厳禁です!つけすぎると余計に毛穴が開いてしまう可能性があります。乳液は毛穴につまってしまいやすいので鼻は化粧水だけで充分です。乾燥しやすい頬っぺたなどの場所は乳液も塗りましょう。ちなみに毛穴パックやピーリング、スクラブなどは肌が傷つく可能性があるのでやりすぎないで下さい。せいぜい週に一回程度でいいでしょう。蒸しタオルはあぶら取り紙も乾燥しすぎてしまうので控えましょう。

 

脂やテカリをおさえる時や化粧直しの時はティッシュを軽く押し当てるだけでキレイになります。その後、軽くパウダーをはたけばおさえられます。当たり前のことですが化粧を落とさず寝たり、洗顔せずに寝たりするのはお肌にものすごく負担がかかるのでやめましょう。これを続ければ1~3ヶ月ですごく肌がキレイになります。是非お試し下さい。